2014年05月26日

治療の話−採血@−

こんにちは、培養士Bです。


皮膚採取する際、必ず行うもの・・・。それが採血です。
皮膚採取して終わり♪と思われる方が多いのですが、細胞のご飯となるため必要です。


以前、私が皮膚採取をした時も採血を行いました。

採血前夜にサウナに入って汗をかき、更に断食、一睡もせずに採血にのぞみました。
結果、20mlしか採血できず・・・。そこから更に反対の腕、手の甲と採血しなおしてもらったのですが、ドロドロの血液がほんの少量採れるのみ・・・


採血上手の看護師さんに、”こんなどろどろした血液はみたことがない”と言われ、水分摂取状況、食事、睡眠について尋ねられました。
(後日コンディションを整え、問題なく採血を終えました・・・)

当クリニックの皮膚採取では1回の採血で200cc分の血液を必要とします。

皮膚採取を受ける皆様、
最良のコンディションで採血を行うためにも水分摂取はこまめに、しっかりと行って皮膚採取にのぞんでくださいね。


photo1.jpg


posted by JYC STAFFS at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | 治療のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

皮膚採取から約半年

こんにちは、培養士Bです。

今から約半年前に、色々な検討をかねて皮膚採取をしました。
傷跡がどうなってるか見るため、看護師さんに写真を撮ってもらいました。
それがこちらです↓

2014-05-10 16.33.43-1.jpg

実験用に使用するため、通常よりも大きく採取しましたが傷跡はほとんどわからない状態になっています。

ちなみに、採取翌日の写真がこちらです。↓

写真.JPG

傷跡がやや痛々しく感じられるかもしれませんが、皮膚採取は麻酔を使用して行う為、麻酔時以外は全く痛みはありません。
絆創膏をすぐに剥がし、皮膚採取後に塗布する軟膏もあえて使用せず経過をみましたが、トラブルはありませんでした。


今後皮膚採取を受けられる皆様は皮膚採取後の注意事項をしっかりと守っていただき、何かご不明な点などございましたら遠慮なくクリニックまでお問い合わせください。                                                          
posted by JYC STAFFS at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 治療のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

治療の足跡@

[うれしいお話]

今日は、上瞼と、首にトータル2ccの細胞を注入しました

上瞼には、左右0.5ccずつ、たっぷりとわーい(嬉しい顔)
残り、1ccは首の気になる部分へ注入です。

上瞼への注入直後は、目が開きにくくなりますが、
なんと、一か所も内出血なし。←これ、ほんとーのお話

維持治療されて、他院を知っている患者さまは
注入後の仕上がりに、赤みと腫れの少なさにびっくりされておりました

たしかに、
何回も針を替えて、打つ場所や患者さんの様子をみてすすめているのがあってこそ。
納得感のある仕上がりには、丁寧さや、愛をもって、愛のある施術って大事ですねー


歳を重ねるごとに、すこーしづつ太っていけたら、いいのだけど

意外と気にされている方が多いのが、目のくぼみ。

そして、がんばってお手入れしていても、カバーしても隠せない首のしわ。

あとは、細胞ちゃんに期待しよー


[NSおか]









posted by JYC STAFFS at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 治療のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。